訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
葉っぱが腐葉土になるのにかかる時間(2012年4月13日)
2年半前に集めた葉っぱが、やっと腐葉土っぽくなりました。
20120411_10.jpg

1年経った時に見た時は、まだ、葉っぱのままだったけど、
だいぶ、分解されましたよ。

ちゃんと、切り替えしなどをして、中に空気を送り込んでやれば、
もっと早く腐葉土になるのかもしれませんが、
完全放置状態だと、腐葉土になるのに、2年以上かかってしまうんですね。

ただ、イチョウの葉っぱが集まっていた場所は、分解があまり進んでいません。
イチョウなどの葉っぱは、腐葉土になりにくいっていうのは、ホントですね。
20120411_12.jpg

腐葉土の中には、どこからか、大量のミミズとコガネムシ幼虫が入り込んでいました。
20120411_11.jpg

おかげで、なんだか、フッカフカの、すごく良さそうな土になっていましたが、
大量のコガネムシ幼虫を前に、ちょっと、途方にくれています・・・


スポンサーサイト

 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

庭作り | 【2012-04-13(Fri) 13:03:10】 | Trackback:(1) | Comments:(7)
小人の家・・・その3
小人の家・・・その3

さて、早速、庭にドーンと置いてみましょう。

ドーン
20110418_18.jpg

ドーン
20110418_19.jpg

さらにドーン
20110418_20.jpg

うん!見事に不自然!

で、でもね!
置く場所の地面をちゃんと作って、
周辺の土を、家にくっつけたり、
ミニチュア家の花壇や、その周辺に、小人サイズの草花を植えたりしていったら
最終的には結構良い感じになるんじゃないかな~と思うんですよ。

試しに、ジャノメエリカの前で写真を撮ったら
ちょっと素敵だったのです。
20110418_21.jpg
やっぱり、小さい家の周りには、小さい葉っぱや小さい花が似合うように思います。
エリカ、タイム、セダム・・・他にはどんなのがあるかな?

園芸店で、ボチボチ探していこうっと。
ということで、「小人の家・・その4」は、また今度になります。

あ、「自分で家を作るのは、ちょっと大変そう・・」と思われた方は、
「キャンドルハウス」というのを購入すると、良いかも。
googleなどで「キャンドルハウス」で画像検索すると、
かわいいミニチュアハウスが、沢山、出てきます。
でも、こういう室内で使うことを前提とした物って、対候性は高くないのかな?
そこだけ、ちょっと心配ですね。

大きなお家のキャンドルハウス

大きなお家のキャンドルハウス
価格:15,750円(税込、送料込)




 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

庭作り | 【2011-04-23(Sat) 10:40:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
小人の家・・・その2
小人の家・・・その2

届いた材料は、こんな感じです。
20110418_14.jpg
制作の説明書、家の型紙、各種レンガがセットとなっています。
まず、紙で、家の模型を作り、それにレンガを接着していくという作り方です。
20110418_16.jpg

もう、説明書に書かれているままに作っていきます。
途中経過の写真を撮り忘れるほど熱中。

いちおう、でけた。
20110418_17.jpg

「なんだか、見本と形が違う」とか
「目地が汚く見える」とか
「レンガの貼る位置を間違えてる」とか
いろいろ思う所はあるかもしれませんが、
そこは、見ないふりをしていただくとして、
とりあえず、できました!

その3に続く・・


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

庭作り | 【2011-04-22(Fri) 10:39:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
小人の家・・・その1
庭に小さな家のオブジェがあったら、
小人が住んでそうで、ちょっと素敵よね・・
アリエッティの世界みたいじゃない?(アリエッティ観てないけど)
20110419_02.gif

ということで、庭のスミに、小さな家のオブジェを置いてみることにします。

どうせなら、できるだけ1から作りたいので、
上手くいくのか、全く分かりませんが、
小さいお家を自作してみます。

senetty

使ったのは、こちらで販売されているモデルです↓
ミニチュア煉瓦でヨーロッパのお城、教会を作ろう

この中の、MODEL6を購入して
作ることにしました。
20110418_13.jpg

説明書には、木工用ボンドを使用するように書かれているのですが、
屋外で使用すること、色がついているボンドの方が、目地の感じが出て良いんじゃないか、
などの理由から、
コンクリート用のボンドを使うことにしました。

実際に使用したのが、これ↓

とはいえ、これが、ホームセンターにあったので、これにしただけで
もしかしたら、世の中にはもっと良い接着剤があるかもしれません。
もし、もっと良い接着剤があったら、教えてください!

ちなみに、接着剤として、漆喰も試したのですが、これは全然ダメでした。
もし、これから作る方の参考になれば。

そうそう、私は、上に紹介したホームページのレンガの家を作ったのですが、
他には、こんなのもあります。
レンガ組立玩具のTeifoc
こちらも、ご参考までに。

その2に続く・・


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

庭作り | 【2011-04-21(Thu) 10:26:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
畑に枠を!(2011年1月13日)
去年、家庭菜園をするために、小さな畑を作ったのですが、
平地を四角く掘り下げて、そこに大きな石を取り除いた土を入れ
大きめの石で周りを囲んだ・・・という、適当な作り方でした。
それから1年経ちました。
20110114_01.jpg
20110113_01.gif

作った当初は、割としっかりしているように見えたのですが、
時が経つにつれ、土留めの石が沈んだりして、畑の土と周りの固い土が
どんどん混ざり合ってしまいましたよ。

senetty

そこで、畑の周りをぐるっと壁で囲って、
畑の土が周りにこぼれないようにしたいと思っていたのです。

最初、レンガで囲うことを考えていたのですが、
経費がかかりすぎるので、2の足を踏んでおりました。

20110113_02.gif

考えた結果、一番安く上がりそうな、プラスチックの土留めを採用。
花壇土留めレンガ調 45型(ブラウン)

花壇土留めレンガ調 45型(ブラウン)

価格:627円(税込、送料別)


これは、設置も簡単で、連結して、畑(花壇)にしたい場所の周りに埋め込むだけです。
で、頑張った結果がこれ!
20110114_02.jpg

枠はできたので、あとはこの中に土を入れれば、完成となります。
プラスチックの安っぽさは、見てみないふりをしていただくとして・・
値段の割には良い感じなのではないかと!
何より、これで、畑の土が周りにこぼれることは少なくなります。
あとは、どれだけ耐久性があるか、それだけが気になりますねぇ。
せめて、借家期間のあと4年間は頑張ってもらいたいのですが。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

庭作り | 【2011-01-14(Fri) 11:22:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。