訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バナナマクワウリの収穫(2010年8月14日)
黒いネットに入れてぶら下げているので、実の状態が良く分からない、バナナマクワウリ。
20100829_01.jpg
ここ数週間は、大きさも色も、ほとんど変わっていないように見えます。
ですので、いつ収穫するのかよく分からないんですが、「完熟すると、果実が離れる」らしいので、
ずっと、放置していました。

が、ここ数日、とっても良い香りがしはじめたので、収穫することに。
20100829_02.jpg
バナナマクワウリの名に恥じない、黄色♪

さて、味ですが、娘いわく「メロンとキュウリが混ざった味」だそうです。
あっさりした甘みで、私は、結構美味しいと思ったのですが、子供たちがほとんど食べない所を見ると、
子供にとっては、甘みが足りないみたい。
来年は、育てなくていいか・・

スポンサーサイト

 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

マクワウリ | 【2010-08-14(Sat) 18:17:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マクワウリの雌花の付く場所(2010年7月11日)
左から小玉スイカ、ミニカボチャ、マクワウリ、の順の植わっています。
20100711_05.jpg
ウチのマクワウリは「バナナマクワウリ」です。

隣にあるスイカやカボチャは、どんどん雌花が咲くのですが(なかなか結実しないけど)
マクワウリは、雌花が全く咲きませんでした。

以前、適当に育て方を調べた時「子蔓を3本くらい伸ばす」と書かれていた記憶があり、

20100712_03.gif
と思った私は、
子蔓を伸ばすため、そこから出てくる孫蔓も、せっせと摘み取っていたのです・・・

雄花しか咲かないなーと思いつつ、
6月半ばも過ぎ、孫蔓を取るのがめんどくさくなった時、
やっと、あることに気づきました。

20100712_04.gif

孫蔓を取らないようにしたら、
あっちにもこっちにも雌花が咲くわけですよ。

もう一回栽培方法を調べてみたら、
ちゃんと「孫蔓に雌花が付く」と明記されていました。
あー、もう!栽培方法は、ちゃんと調べんといかんね!!

今は、どんどん咲き始めた雌花に、せっせと受粉しています。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

マクワウリ | 【2010-07-14(Wed) 10:13:37】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
マクワウリ、ちょっとずつ成長(2010年6月13日)
マクワウリ、ちょっとずつですが、成長しています。
20100615_06.jpg
小玉スイカと同じくらい、成長が遅いです。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

マクワウリ | 【2010-06-13(Sun) 06:21:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
マクワウリ、ナメクジに食べられて枯れた!(2010年4月25日)
先日購入した「なりくらまくわ」ですが、
朝、なにげなく見ると、ナメクジに食われて萎れていました。
20100426_01.jpg 20100426_03.gif

もともと、双葉に本葉が一枚だけの小さな苗だったので、
ナメクジにかじられて即死です・・

新しい家に引っ越してから、ナメクジが多いなぁとは思っていたのですが、
何も対策をとらなかったツケが、こんな所で・・・

実は、小玉スイカも、1つやられています。もうやだ・・・
20100426_02.jpg

ナメクジの薬を買って、庭中に置きました。ナメクジが絶滅しますように!




 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

マクワウリ | 【2010-04-27(Tue) 10:39:23】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
マクワウリの栽培方法
マクワウリの栽培方法(アタリア農園より)

1)本葉が4~5枚くらいに育ったころに植えつけ

2)畝に、株間75センチの間隔で植え穴を掘り、根を傷めないように注意して植えつけます。
深植えにしないことが大切です。
9~10号深鉢に1株、65センチの深プランターには2株が植えることができます。

3)保温のために、ビニールのホットキャップで被います。
頂部に少し穴を開け、乾いてきたらこの穴から潅水します。
ホットキャップの高さになるまで、被覆して育てます。

1)親蔓は5~6節で摘芯し、勢いのよい子蔓を3本伸ばします。(4本でも良いらしい)
子蔓は10~12節で摘芯し(←25節で摘芯、また、放任でも良いらしい)
着果する孫蔓の発生を促します。
子蔓の1~4節にでた孫蔓は摘み取り、5~12節から伸びた孫蔓にだけ着果させます。
(孫蔓は放任でも良いが、甘いものを採るには着果節から1節(1葉)~3節ほどおいて、その先を摘芯する)

2) 果実が卵大になったころ、ところどころに油かすと化成肥料を追肥します。
多肥にすると「つるぼけ」を起こし、収穫量が減ります。
また、1株あたり7~8果が目安ですので、余分な果実は摘果します。

3) 最初の追肥から2~3週間後に、蔓の先端あたりに追肥します。
そのあと敷きわらをします。
黒色ポリフィルムでマルチングしてもかまいません。

1) 開花から35~40日ほどたったころが収穫適期となります。
果梗の毛がなくなり、わずかに芳香が感じられたら完熟です。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

マクワウリ | 【2010-04-17(Sat) 22:34:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。