訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
冬の剪定(2013年1月16日)
家庭菜園では、冬になると、やることが少なくなります。
でも、忘れちゃいかんのが、冬の剪定。
ブドウや、ブルーベリーなど、冬に葉っぱを落とし、休眠に入る果樹は、
この真冬が剪定時期です!(多分)

京都だと、12月末くらいまで、葉っぱが残っていたりするので、
果樹が完全に休眠に入るのは、1月~2月くらいのようです。

以前は、本を見ながら、慎重にチョッキンチョッキン枝を落としていたのですが、
年々、アバウトになってきました。

20130116.gif

例えば、ブドウですと、本には
「前年伸びた枝を、2~3芽、残して切る」とか
「大きく伸ばしたい枝は深く切る」とか、
まあ、いろいろ書いてあるんですが、
どれが、前年伸びた枝かなんて、わかんないし・・・

「まあ、とりあえず、ビヨーンと伸びた枝は、3芽くらい伸ばして切っといてみるか」
「支柱に撒きつける時に、邪魔な枝は、いらん!」
くらいの気持ちで、チョッキンチョッキン。

一応、ブドウの剪定は終了~
切りすぎても、切り過ぎなくても、ブドウは強いから、多分枯れないだろう!
20130115_01.jpg



続いて、ブルーベリー。

こちらも、本にはいろいろ書いてあり
「樹勢の弱い枝は切る」とか
「剪定で花芽の数を調整する」とか
あるようですが、
ブドウと同じく、どれが弱い枝かとか、分からんのですよ。

あれかな、老眼かな?
20130116_02.gif

まあ、分からんものはしょうがないので
とりあえず、内向きに生えてる枝と、混んでる枝を切って、
あとは、なんとなく、切りたいとこ、切って・・・
ブルーベリーの剪定も終了。

ブルーベリーも強いので、剪定に失敗したくらいじゃ、枯れないでしょう。
20130115_02.jpg


桃も剪定時期だけど、
去年、あまりに成長が悪かったので、今年は剪定無しってことで。
20130115_03.jpg
とほほ。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

ブドウ | 【2013-01-17(Thu) 10:41:45】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント

はじめまして!
私もフルーツを少し育てています。
剪定、難しいです~。
どの本を見ても同じようなことが書いて有りますが、まったく?です。
私もそろそろ剪定しないと!
かのよんさんのナチュラルな感じがお気に入りです。
イラストもステキ♪
2013-01-17 木 15:46:56 | URL | okdski #- [ 編集]

結局そうなるんですよね。
ウチの葡萄も本を見ながらやったつもりですが、つもりの剪定にしかなってないと思います。
2013-01-21 月 06:37:11 | URL | 旋次郎 #- [ 編集]

森のイチゴを1鉢だけ残したのが1年経ちワサワサになりました 室内に入れて管理していたら 永遠と花が出続けています
実も以前より 大きくなり 多少苦味も消えて 一瞬 美味くなったかなぁ~っと思えましたが
やはり 種だらけでジャリジャリには変わりなく。。。。

剪定 ほんと分からん事だらけですよね~
意外と本に書かれていることが迷信で何の根拠もないことだったりするので怖いですよ~
だから フィーリングでアバウトにされている かのよんさんのやり方の方が実は本能的で凄く良かったりするかもですね(^-^)
2013-01-21 月 23:45:47 | URL | トリマーおやじ #- [ 編集]
知的でユーモアのあるおもしろいブログですね。
ときどき訪問します。
ささげくん
2013-01-23 水 17:07:01 | URL | ささげくん #- [ 編集]
okdski様
やっぱり、剪定って難しいですよね。
本に載っている写真と、ウチの樹が、全く同じ形をしていれば、問題ないんですがねぇ・・・

旋次郎様
結局は、時間が経ってみないと、分かりませんよね。
むずかし~!

トリマーおやじ様
ウチのイチゴは、外に置いてあるのですが、
真冬でも花が咲いて、結実しています・・・
そして、味は、相変わらず、美味しくありません。
なんででしょう。
本に書かれていることは、迷信だったりするのですか?
私のやり方も、多分正しくは無いと思うのですが、
他にどうしたらよいのかも、分からないので、
このまま、行ってみます!

ささげくん
知的ですか??
褒めていただいて、ありがとうございます(^^)
更新は、ゆっくりですが、ぜひまた来てくださいね。
2013-01-24 木 13:36:15 | URL | かのよん #- [ 編集]

森の苺 美味しくない理由。。。一言で言ってしまえば 好みに合わないという事なのでしょうね(>_<)  やはりさほど美味しいというモノではなさそうです
本日 ご近所に「紅ほっぺ」(実)頂き食べました すこぶる美味しかったです・笑

本。。。たとえば スモモは品種により剪定や育て方が全然異なります しかし本では一律に書かれています 
短小枝を作るのに1/3 枝を切り返すとよく書かれていますが それでは決して短小枝は作れません
などなど・・・・

でも こちらの記事に書かれている内容は間違いないと私は思いますよ~

あと 自分で好きなようになって楽しみながら やっていくうちに色々と覚えていくとかも とても良いと思いますよ~ 何より楽しむのが一番ですよね

そういえば コガネ虫防止不織布 使用されているのですねぇ~(^-^)
2013-01-24 木 23:18:14 | URL | トリマーおやじ #- [ 編集]

こんにちは。陸海宙@夫です。
私も今日、柑橘類の剪定をしました。ブドウはもっと前ですね。我が家はブドウの成績が悪いんです。春に風で葉が叩かれるせいですかね?
今年は何とか対策を取りたいものです。
剪定といえば、切るナビって本に惹かれています。
2013-01-27 日 16:58:22 | URL | 陸海宙 #- [ 編集]
トリマーおやじ様
いろいろ、本を読んだりもするのですが、あまり覚えられないので、結局自己流で剪定しています。
コガネ虫防止不織布は、いいですよ~。
これが無かったら、ウチの果樹たちは、生きていけません。

陸海宙様
ブドウは、ウチも、成績が悪いです。
難しい果樹なんでしょうね。
「切るナビ」は初めて聞きました。
調べてみないと!
2013-03-15 金 15:24:01 | URL | かのよん #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。