訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ミニキュウリ「リル」うどんこ病はじまる(2009年7月14日)
ミニキュウリリルは、どんどん育っています。
20090214_02.jpg

写真では分かりにくいのですが、うどんこ病が蔓延しはじめました。
20090214_03.jpg

そのせいか、実もあまりならなくなっています。
うどん病の勢いが強く、もう水では撃退できないようなので、重曹水をまいてみました。
が、まきすぎて、薬害が・・
20090214_04.jpg

薬害が出た割に、うどんこ病が駆逐された様子もないので、また次の手を考えないといけないのかもしれません。
どうしようもなくなったら、キュウリ撤退します。

写真を撮る前に食べてしまったのですが、5本ほど収穫しています。
どれも、尻細りの形でした。

旧いわてアグリベンチャーネットによると・・・・・・・・・・・
「尻細果」は一般に高温乾燥が続き、たくさんの果実がなって、きゅうりの樹に負担が大きくかかり草勢が低下したり、栄養状態が低下した時に発生しやすくなります。

うどんこ病が出ている上、
一気に5本実っていたので、樹の負担が大きかったのかもしれません。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

キュウリ | 【2009-07-22(Wed) 13:51:30】 | Trackback:(0) | Comments:(12)
コメント

かのよんさん、こんばんわ~♪
うどんこ病はホントやっかいなんですよね・・・
特にキュウリの最後はうどんこで終了させることが多い気がします。

因みに、宜しければ相互リンクして頂きたいと思っているのですが可能でしょうか?
お返事頂けると幸いです☆
2009-07-22 水 18:53:57 | URL | 菜葉もも #- [ 編集]
結局のところ、今回のキュウリ栽培はリベンジが果たせたんでしょうか。
ウチでは再度リベンジを果たすべく、次世代を定植しました。
2009-07-22 水 22:11:58 | URL | 旋次郎 #- [ 編集]

本日初めてミニキュウリを食べてみました☆
品種は…リルじゃなくてミニQかなって思いますが、生食はちょっときつかったです(汗)

栽培はやはりうどんこ病との戦いになるのですね…。

うどんこ病に負けずに力強く生き残ること、祈ってますw

早く梅雨明けしてほしいですね(苦笑)
2009-07-22 水 22:25:09 | URL | さちこ #- [ 編集]
菜葉もも様
やはり、みなさん、うどんこ病で困っているんでしょうか。なぜか家にカリグリーンという薬があったので、あまりにうどんこ病がひどくなるようだったら、使ってみようかと思います。
相互リンクの件、どうぞよろしくお願いします。

旋次郎様
今年の目標は10本だったのですが、それはクリアーしたので、一応リベンジできたかと思っています。
ただ、なぜ去年まで実がならなかったのに、今年は実がなったのかが、分からない・・
少し、考えてみたいと思います。

さちこ様
ミニQは、生食はおいしくないんですか。
キュウリも、種類によって、味が違うんですね。
昨日も、結構雨が降ってましたね。
せっかくの日食が見えなくて、すごく残念でした・・
2009-07-23 木 06:48:24 | URL | かのよん #e6mArcUg [ 編集]

私のブログにコメント有難う御座いました。
かのよんさんのブログもチョクチョク覗かせて頂きます。宜しくお願いしますね!
さて・・・
ここは面白い企画がある、いいブログですね
種の交換会やらおすそ分けなど楽しそうですね。
そのうち私も参加させて下さいね。
2009-07-23 木 08:18:07 | URL | 百姓 #0uLC0/Kw [ 編集]

先ほどは、私のブログにご訪問&コメントを頂き、ありがとうございます(*^_^*)
これも何かのご縁なので、これからも訪問させて頂きますね。
よろしくお願いします。

私も家庭菜園には興味があり、以前なすびやキュウリ、トマトなどを育てた事がありますが、この梅雨の季節・・・やはり、うどんこ病にやられてしまい、収穫があまり出来ませんでした。
キュウリ、うどんこ病に負けずに頑張ってくれるといいんですけど・・・
他にも、お花など色々と勉強になるお話がたくさん。
以前の記事もゆっくり拝見しますね。
ポチッと押して帰ります。
2009-07-23 木 09:00:15 | URL | hinano #- [ 編集]

私のブログにコメントありがとうございました♪
かよのんさんのブログは、みんなでミニキュウリを育てたりしていて、楽しいですね~
また、ちょくちょく訪問させていただきます。
応援ぽち☆
2009-07-23 木 09:52:40 | URL | *こうこ* #JalddpaA [ 編集]
百姓様
種の交換は、ぜひご参加を~。余ってますんで(笑)
私も、メダカの成長を楽しみにしています。

hinano様
そろそろ関西も梅雨明けしそうなので、うどんこ病が、どーんと来そうです。
今年は、ストチューで迎え撃つ予定です!

こうこ様
ぜひぜひ、また来てください。
ちなみに、私も2児の母で、ゲーム好きです♪
2009-07-23 木 15:10:22 | URL | かのよん #e6mArcUg [ 編集]
みなさん親切な方が多いですねぇ。
あなたのお人柄が良いからでしょうね。

さて
カリグリーンのお話をしましょうかねぇ。

これはうどんこ病にだけ効く
珍しいクズリなのです。
薬害が出たことはないですねぇ。

それであっという間にうどんこが消えるのかというと
そんなことはないのですねぇ。
ぼちぼち消えていきます。

うどんこ病というのは
基本的には窒素過多に乾燥が重なって
出てまいります。

チッソを切ったら良いのですが
夏場は水を切れないので
打つ手がないのですねぇ。

石灰を足してチッソと中和させると
良いのですが
アルカリにするとウリ類は枯れるのです。

そこでおっさんは
酸性の石灰をふるのです。

過リン酸石灰を株もとにふって
水をどんどんかけると
去年の鉢植えのキュウリは治りました。

どうしてもだめなようなら
お試しください。

本とかブログとか探しても無駄です。
これは私が勝手にやってることですからねぇ。


2009-07-23 木 18:23:08 | URL | おっさんラベンダー #- [ 編集]
それでもしも
これで治ったら今度は窒素不足になってますからね。

もう懲りたと言って
追肥を忘れないように。
2009-07-23 木 18:26:32 | URL | おっさんラベンダー #- [ 編集]
おっさんラベンダー様
過リン酸石灰を使って、窒素を消費してしまうんですか。なるほど。
おっさんラベンダーさんならではの方法ですね。いつも、参考になります!
あ、もし実行する時は、追肥も、忘れないようにします!
2009-07-24 金 12:57:48 | URL | かのよん #e6mArcUg [ 編集]

うどん粉病ですか...
去年キュウリをやったときには
うどん粉病とベト病に悩まされました....
案外キュウリって難しいですよね~!!!?

2009-07-26 日 21:58:48 | URL | らっきょ牡丹 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。