訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ハトムギのプランター栽培(2009年8月28日)
8月半ばくらいから、ハトムギの、実が熟し始めました。
20090825_17_20090829105355.jpg

沢山の量を栽培している方は、全体の80パーセントが熟したくらいで一気に収穫するそうですが、
ウチは、そんなに生えていないので、茶色くなった順に、収穫しています。

senetty

ハトムギ、うちでは、2か所に植えられています。

1・・地植え。夏場は、朝9時くらいから夕方4時くらいまで日が当たる場所ではあるのですが、上に洗濯物を干すので、日照時間は、結構少ないです。

2・・深型プランター植え。他の植物も、たくさん一緒に植えられています。夏場は11時頃から6時くらいまで日が当たるので、日照時間は長いです。

この2か所のハトムギを比べてみると、明らかに、2(日照時間が長い)の方が、発育が良いのです

20090825_18.jpg
20090825_20.jpg

日照時間が短いハトムギは、高さ80センチほど。長い方は、高さ1メートル50センチほど。
実のなり方も、日照時間が長い方が、沢山実っています。

20090825_19_20090829113508.jpg
20090825_21.jpg

株元をのぞいてみると、枝の数は同じくらい出ているのですが、
日照時間が長い方が、茎が太く、がっしりしています。


収穫した実を比べてみても・・
20090825_22.jpg

日照時間が長い方が大きいです。

ハトムギ栽培には、日光は、かなり大切なようですね。

ちなみに、日がほとんど当たらない場所(地植え)にも、植えていたのですが、それは、高さ20センチほどにしかなりませんでした。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

ハトムギ | 【2009-09-04(Fri) 10:21:01】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

こんばんは。はとむぎってどのように利用するのですか?私の想像ではお茶?なんですが?
2009-09-06 日 21:15:04 | URL | 陸海宙 #- [ 編集]
陸海宙さま
お茶でいいと思います。というか、私も、お茶以外は、よく分かりません(^^;)
少し乾燥させてから、お茶に挑戦してみようと思います♪
2009-09-07 月 06:03:18 | URL | かのよん #e6mArcUg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。