訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ニンニクのサビ病は小康状態です(2010年4月18日)
先日、サビ病が大量発生していたニンニクですが、
現在は、サビ病もだいぶ治まり、小康状態になりました。
20100417_03.jpg

サビ病の、オレンジ色の点々は、だいぶ消えています。
20100417_04.jpg

20100419_03.gif

サビ病などの病原菌は、酸性を好みアルカリ性を嫌うそうです。
草木灰によって葉っぱの表面がアルカリ性になることにより、サビ病が住めなくなるということでしょうか。
では、ミカンはなぜ効くのでしょう?
こちらは、よく分かりません。

senetty

現在の、ニンニクの大きさですが、
プランター植えの方が、直径2センチほど、地植えの方が、直径1センチ弱となっています。
20100417_05.jpg
20100417_06.jpg

地植えの方が細いの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
実は、プランターのニンニクは、最初からプランターに植え付けたのですが、
地植えの方は、12月末くらいまで、9センチの黒ポットに植えられていたのです。
もっと早くに、地面に植える事ができれば、もっと大きく育っていたかもしれません。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

ニンニク | 【2010-04-22(Thu) 09:23:27】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント
さび病治まってきて良かったですね~。
家はまだまだです。
雨が止んだら草木灰もためしてみます!
2010-04-22 木 12:08:17 | URL | 陸海空 #- [ 編集]

こんばんわ。

病原菌が原因だとするとやはり灰のアルカリが効いたのでしょうか?

株元は青々としているので問題無さそうですね。
葉っぱの見てくれはどうあれ、
最終的にちゃんと収穫できればいいわけですしね。
2010-04-23 金 02:53:48 | URL | ひ辻 #- [ 編集]
陸海空様
陸海空さんの所も、サビ病がひどいようですね。
雨や低温が多いとサビ病がひどいという話を聞きました。
まさに、今年の春の状況ですね。

ひ辻様
株元が青々としていれば、大丈夫ですか?
今まで、サビ病に会ったことが無かったので、これからどうなるのか、予想がつきません。
とりあえず、収穫できれば嬉しいですが。
2010-04-23 金 03:58:44 | URL | かのよん #e6mArcUg [ 編集]

ぼちぼちニンニクも収穫の時期を迎えそうですね。ウチも二世代目紫ニンニクはそろそろ引き上げなければならない株が出てきています。早めに撤収しなければならない株ほど出来は良くないようです。
2010-04-25 日 06:30:13 | URL | 旋次郎 #- [ 編集]
旋次郎様
やっぱり、もう収穫の時期なのですか。
ニンニクのような、地下にできる野菜は、成長度合が分からなくて、
いつ収穫したらいいのが、ずっと迷っています。
2010-04-26 月 18:45:35 | URL | かのよん #e6mArcUg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。