訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
桃の縮葉病が大発生(2010年5月15日)
桃に、縮葉病が大発生しています。
20100513_07.jpg

病気にかかった葉っぱは、取った方がいいみたいだけど、
それをすると、全ての葉っぱを取るとこになってしまいそうです。

全部の葉を取ってもいいんでしょうか。
それとも、このまま様子を見た方がいいんでしょうか。
20100512_07.gif



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

| 【2010-05-17(Mon) 09:56:59】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

もう検索済みかもしれませんが、こんなの見つけました。

http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki11.html

かのよんさんがそれくらい心配しているくらいだから、ご主人はもっと落ち込んでらっしゃるのではないですか?
この冬は石灰硫黄合剤の添付必須ですね。。。

2010-05-17 月 12:47:08 | URL | さちこ #- [ 編集]

心配ですね・・・。
全ての葉っぱを取るなんて(泣)
回復祈ってます。
2010-05-17 月 19:37:57 | URL | moka #- [ 編集]
あまり気にしてもしょうがないのです。

これは山の畑で育てていれば
よくあることです。

気候とかチッソ過多とか
いろいろ理由はありますが

こんなこともあるのです。
どうせなら前向きに

この後どうなるのか見てやろうぜ
後々の参考にしてしまえ

とか言うて
平気な顔をしてレポートすればよいかと。

失敗こそ成功の元なのですからねぇ。
2010-05-17 月 20:13:00 | URL | おっさんラベンダー #- [ 編集]
さちこ様
旦那は、思いの外、元気です。
石灰硫黄合剤は、実は去年に購入したのですが、匂いがキツイという話を聞き、
使うのを躊躇してしまいました。
住宅街なもので・・

moka様
この先、どうなるんでしょうね??
暑くなると、おさまるらしいんですが。

おっさんラベンダー様
よくあることなんですか。
では、ちょっと様子を見てみようかな。
葉っぱは、取らなくていいんですかねぇ?
2010-05-18 火 11:12:26 | URL | かのよん #e6mArcUg [ 編集]

縮葉病って、気温が25℃以上になると発生がなくなるようです。ひどいものは取ってしまい、あとは様子見で良いのではないでしょうか?
菌は残っているので来年、新葉が出る前に薬剤散布が効くようです。
2010-05-22 土 09:16:16 | URL | 陸海宙 #- [ 編集]
陸海宙様
京都は、昨日、一昨日は30℃くらいだったので、今は、発生は止まっているのかもしれませんね。
薬剤の散布、考えてみます。
2010-05-23 日 04:26:43 | URL | かのよん #e6mArcUg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。