訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ラベンダー「オカムラサキ」の色(2010年6月27日)
先日、おっさんラベンダーさんからオカムラサキを譲っていただきました。
蕾付きだったので、すぐに開花したのですが、
この花色がですね~、ウチで育ててるオカムラサキの花色と、全然色が違うんですよ。

特に、蕾の時は、色がすごく違うんです。
左が、おっさんラベンダーさんのオカムラサキ、右がウチの。
20100625_05.jpg
20100627_01.gif

いやいや、白花のオカムラサキなんて、無いだろう!(一人つっこみ)
育つ環境で、こんなに花色が違ってしまうんですね~。

ちなみに全体像はこんな感じ。
20100625_06.jpg
来年は、もっと紫が濃い~花を咲かせたいです!

ちなみに、グロッソの開花も始まっております。
20100625_07.jpg
とくに、特別な手入れをしなくても、良く咲いてくれるグロッソ。
丈夫で育てやすいですよ。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

ラベンダー | 【2010-06-28(Mon) 10:16:02】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント
こんにちは
咲いたようですね。
よしよし
これで京都でも通用するということがわかりました。
ありがとうございます。

世間広しといえども
石灰をふりまくる栽培は
なかなか存在しないのでしょう。

まして
海水とか硫酸カリとか
そもそもチッソはいらんとかね。

それがその花の色に出ているのです。
南国でも枯れないイングリッシュラベンダー
私のやりたいことは
ただそれだけでございます。
2010-06-28 月 20:53:57 | URL | おっさんラベンダー #- [ 編集]

環境が変われば見た目も変わるんですねぇ。
ブルーベリーだって微妙に味が変わるみたいですしね。
シロウトが栽培するからこそ、同じ物でも違いがでる。
ある意味奥が深いような気がします♪

ラベンダー、やっぱりドライフラワーですか?^^
2010-06-28 月 21:51:53 | URL | さちこ #- [ 編集]
おっさんラベンダー様
いただいたラベンダーは、ほんとに色が濃いです。
葉もかっちりしていて、ウチのに比べると、結構堅いようです。
きっと、元気に夏も越えていってくれると思います!

さちこ様
ラベンダーは、とりあえずドライフラワーにして、何かに利用しようかと。
手作り化粧水にしてみようかな??
2010-06-29 火 11:21:26 | URL | かのよん #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。