訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
夏ミカンの木にセミの抜け殻、ウジャウジャ!!
家の横に、夏ミカンの木が生えてるんですが、
今年の夏、木の根元から、続々とセミの幼虫が出てきました。

今、夏ミカンの木には、幼虫の抜け殻が鈴なりです。
↓クリックで、画像が拡大します。
20100910_05.jpg  20100909_06.gif

セミは、昔から、嫌いではないんですが、今年、ちょっと嫌いになったかも・・・

葉っぱにたたずむ蝉

葉っぱにたたずむ蝉

価格:1,890円(税込、送料別)




 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

==== 家族と園芸 ==== | 【2010-09-13(Mon) 09:48:43】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント
これは 自然界が送ってくれた
カルシウム資材やないの。

わざわざカニ殻とかエビ殻とかを
キトサン資材として何千円も出して
みなさん買っているのです。

これをさっさと回収して
何やかやの株もとに置いたら
微量要素とカルシウムの補充やでぇ。

昔々は虫たちがたくさんいて
大きな樹の株もとで死んでいったのです。

そのおかげで
病気知らずの大木たちが
今もその雄姿を
見せてくれているのではないかなと
私は思うのでございます。

いかが。

2010-09-13 月 18:50:04 | URL | おっさんラベンダー #- [ 編集]
セミの幼虫は土の中で7年もの歳月を過ごし、ようやく日の目を見ることが出来るのです。逆に言えば、7年前に親セミが子孫を増やすために適切であると判断した土地であるということです。自然界の生き物が未来に託した場所であるということに誇りを持っていただければ幸いです。
ウチはそうなりたいです。
2010-09-14 火 07:05:08 | URL | 旋次郎 #- [ 編集]
おっさんラベンダー様
カルシウムですか、なるほど。
畑に撒いたら、植物の生育が良くなったりするんでしょうか。
羽化に失敗して、中身が入っている物も多いので、
カルシウム以外にも、いろいろな成分がありそうです。

旋次郎様
なるほど、そういう考え方もあるんですね。
奥が深いなぁ・・
2010-09-15 水 10:43:14 | URL | かのよん #- [ 編集]

こんばんわ。

うちの畑は竹林と化してたのでセミは全くいないのですが、
うちの庭の雑木は毎年セミだらけになります。
羽化に失敗した幼虫がメダカの入っている水鉢に落っこちていたり、
メダカの様子を見に行くと驚いたセミにおしっこをかけられたりします。

なるほど、畑の肥料にすればいいのか...
2010-09-19 日 01:32:07 | URL | ひ辻 #- [ 編集]

ひ辻様
セミの成体も、かなり落ちています。
こちらも、肥料になるかな?
2010-09-21 火 13:44:53 | URL | かのよん #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。