訪問ありがとうございます
名前:かのよん
昔っから、園芸好き。
特に、果樹やハーブのような、収穫も楽しめる植物が
大好きです!

アドパートナー
google
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2013年の桃の花(2013年4月3日)
2013年の桃の花
20130403_01.jpg
冬の間に、猫にネームプレートを取られてしまったので、
すっかり品種が分からなくなっちゃったなあ。

桃って、桜より早く咲くものなのだと思っていたのですが、
ウチの桃たちは、ほぼ、桜(そめいよしの)と同時期に咲きます。
そういうものなの?


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

| 【2013-04-03(Wed) 12:45:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
イチゴたちの春(2013年3月13日)
このところの暖かさで、イチゴたちにも春が来たようです。

花芽が見え始めた、章姫
20130313_01.jpg

真冬でも、割と元気そうだった、もりのいちご。
(もちろん、今も元気)
20130313_02.jpg

今年は実がなるかな?
去年、購入した苗代イチゴ。
20130115_04.jpg
20130115_05.jpg


同じく去年購入した、草イチゴ。
20130115_06.jpg

今年は、イチゴが沢山採れるといいな!


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

イチゴ | 【2013-03-13(Wed) 15:16:35】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
意外と寒さに強い、ホワイトセージ(2013年1月18日)
寒さに弱いと思い込んでいた、ホワイトセージ。
でも、路地で、普通に冬を越しています。
葉も落ちていません。
20130118_04.jpg

調べてみたところ、耐寒温度は、マイナス5度ということで、
意外に、寒さには強いようです。
寒さに強い代わりに、高温多湿には弱いという話なのですが、
とりあえず、ウチの庭では、
直射日光の下で、普通に夏を越していました。

今年は、挿し木に挑戦したいなあ。


ホワイトセージが、パリッと元気にしている横で、
徒長して、ヒョロリダラリ~としている、ガーデンセージ。
20130118_05.jpg

鉢植えで日向に置かれていた時は、もっとパリッとしていたのに、
日当たりの少ないこの場所に植え替えられてしまった後は、
自立できないほど、ヒョロヒョロになってしまったのです・・・

料理に使うだけなら、この状態でも、そんなに問題無いのですが、
やはり、見映えが悪いので、
もう少し日当たりの良い場所に移動しようかと、画策中です。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

セージ | 【2013-01-18(Fri) 10:10:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
冬のミント・薄荷(2013年1月18日)
ウチには、数種類のミントがあるのですが、
冬になったので、地上部の生育は、停止中です。

和薄荷と呼ばれる、日本の薄荷の方が、ミントと呼ばれる西洋の薄荷よりも、
多少、寒さに弱いようですね。

「JM23」や「ほくと」といった、和薄荷は、今、完全に、地上部が枯れているのですが、
20130118_01.jpg(左:JM23 右:ほくと)
パイナップルミントやキャンディーミントといった、西洋ミントは、
割と普通に茂っているのです。
(生育自体は、止まっていますが)
20130118_02.jpg(パイナップルミント)

そういえば、去年の夏から育て始めたイエルバブエナも、
真冬だというのに、葉が落ちていません。
20130118_03.jpg

イエルバブエナといえば、モヒート(ミントの入った、ラムベースのカクテルです)
モヒートといえば、キューバ。
キューバは、もしかして、日本より寒いのでしょうか。


 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

ミント全般 | 【2013-01-18(Fri) 09:48:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
冬の剪定(2013年1月16日)
家庭菜園では、冬になると、やることが少なくなります。
でも、忘れちゃいかんのが、冬の剪定。
ブドウや、ブルーベリーなど、冬に葉っぱを落とし、休眠に入る果樹は、
この真冬が剪定時期です!(多分)

京都だと、12月末くらいまで、葉っぱが残っていたりするので、
果樹が完全に休眠に入るのは、1月~2月くらいのようです。

以前は、本を見ながら、慎重にチョッキンチョッキン枝を落としていたのですが、
年々、アバウトになってきました。

20130116.gif

例えば、ブドウですと、本には
「前年伸びた枝を、2~3芽、残して切る」とか
「大きく伸ばしたい枝は深く切る」とか、
まあ、いろいろ書いてあるんですが、
どれが、前年伸びた枝かなんて、わかんないし・・・

「まあ、とりあえず、ビヨーンと伸びた枝は、3芽くらい伸ばして切っといてみるか」
「支柱に撒きつける時に、邪魔な枝は、いらん!」
くらいの気持ちで、チョッキンチョッキン。

一応、ブドウの剪定は終了~
切りすぎても、切り過ぎなくても、ブドウは強いから、多分枯れないだろう!
20130115_01.jpg



続いて、ブルーベリー。

こちらも、本にはいろいろ書いてあり
「樹勢の弱い枝は切る」とか
「剪定で花芽の数を調整する」とか
あるようですが、
ブドウと同じく、どれが弱い枝かとか、分からんのですよ。

あれかな、老眼かな?
20130116_02.gif

まあ、分からんものはしょうがないので
とりあえず、内向きに生えてる枝と、混んでる枝を切って、
あとは、なんとなく、切りたいとこ、切って・・・
ブルーベリーの剪定も終了。

ブルーベリーも強いので、剪定に失敗したくらいじゃ、枯れないでしょう。
20130115_02.jpg


桃も剪定時期だけど、
去年、あまりに成長が悪かったので、今年は剪定無しってことで。
20130115_03.jpg
とほほ。



 ブログランキングに参加しています。
 下の↓バナーボタンをクリックしていただけると、嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログへ

ブドウ | 【2013-01-17(Thu) 10:41:45】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。